2008年08月04日

宮崎崇徳選手の意気込み

本大会まで残りわずかとなりましたが、国内最難関のコースで日常生活では体験できない自分の限界に挑戦できることに今からワクワクしています。
残り少ない週末(あと2回しかない!!)はできる限りアルプスに通って、装備の最終確認とトレーニングに励みつつ、何より山を楽しみたいと思います。
また、本番ではどこまで行けるか、どこまでボロボロになれるか楽しみですが、あくまでマイペースを貫き、非日常の世界を1週間楽しめればと思います。
どうぞよろしくお願いします。
posted by TJAR at 23:44| Comment(3) | 宮崎崇徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 宮崎選手へ
 貴君がこの常識を超えた過酷なレースでどこまでやれるか期待しています。
 21名の精鋭の中では、スピードは劣ると思うが、人並みはずれたタフさで、粘り抜いてください。
 
 とりあえず、10日剱岳−立山間でまだ元気な姿を拝見しに行きます。
Posted by 垂坂登山会会長 at 2008年08月07日 12:51
一の越以来情報が途絶えているが、無事生きているか?
なんとか明日の9時までに上高地へ滑り込め。
俺は明朝加賀白山で検討を祈る。
Posted by 垂坂登山会会長 at 2008年08月11日 20:35
今どの辺りなのでしょうか?
無事なのでしょうか?
あんなに楽しみにしていた大会!何とかゴールまでたどり着けたらいいのだけれども・・・
まぁちゃんと無事を祈ってます。

会長さん、応援ありがとうございます。
Posted by すうちゃん at 2008年08月11日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。