2008年08月04日

平井小夜子選手の意気込み

一昨年の選考会に出てアルプスの素晴らしさを知り、じっとしていられず本戦当日に北アルプスへ向かい早朝選手と思われる走るスピードでのLEDの灯りを確認したとき、天空に大きな流れ星が鷲羽岳に向かって流れ落ちたのを見て、「絶対、出よう!」と思いました。
しかし、そんな弾けた気持とはうらはらに、昨年は膝座滅による手術、今年は車に足首ひかれて救急車で運ばれて・・・と故障続き。元旦には、一緒に行くはずだったけれど故障で行けなかった北アルプスでの師匠と友人の遭難死。
心身ともに、どうしようもなくなり何度もやめようと思いました。しかし、これも含めてがTJARじゃないか?と思うようになり、“生きている実感”を味わう為、そして国内の素晴らしい山岳ランナーの方々と共に走れる事を誇りに、今年の夏を熱く駆け抜けたい!と思います。
大会主催者側の皆さん、選手の皆さん、どうか宜しく御願いします!
posted by TJAR at 18:00| Comment(1) | 平井小夜子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨夜、ハッピーで住友氏から聞きました。ついに憧れのトランスジャパンに出場するのですね。
お手伝いが出来なく、申し訳ありません。
私に出来ることがあれば、遠慮なく連絡下さい。
無事事故なく元気でゴール出来る事をお祈りします。頑張って下さい。阿波の地より、アルプスに
向かってエールを送ります。
Posted by 安喜 保 at 2008年08月08日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。