2009年08月14日

TJAR試走 北アルプス編「はじめの一歩 その2」(ビバークトレーニング 横内忠之さん)

7/30 AM5:10
02_剣岳の石碑.JPG

北アルプス剱岳に向けて出発だ。そういえばカメラを持ってきていたのを忘れていた。とりあえず、剱岳の石碑を写す(上記)。

早月尾根に入り、FoxTrail110を取り出す。はじめてのストック体験。なんだこれは。足が軽い。こんなにも違うものか。漠然と”使えば楽なんだろうな”とは思っていたが、こんなにもとは。もともとは四足の動物。先祖がえりだ。すぐに4本足で進む感覚を得て軽快に歩を進める。雨足が強まりレインウェアを着込む。1600mのサイン。まだまだ先は長い。早月小屋まであと1kmの標識。

04_早月小屋サイン.JPG

先に進むと上から声が聞こえる。中年をとっくに過ぎた4人パーティ。
「日帰り登山だね?」TJARの中では最も大きな35Lのザック。普通の登山者には、日帰りにしか見えない。「上高地まで行きます」「.....」通じなかったかな。
ほどなくして早月小屋着。




8
15
コーラ400円。水は400/500ml。高い。馬場島で満水にしてきたので、コーラだけいただく。
GetThumb.jpg

8
30
剣岳にむけて腰をあげる。どんどん高度を上げると、ところどころに雪渓。しかも歩いている道の先が雪渓に覆われている。
04.jpg

地図上では北に小窓尾根と剣尾根がある。コンパスを見て特徴的な地形を確認する。
05.jpg

鎖場(下記写真)はあるが、どうってことなく通過する。
07.jpg

剱岳にあと少し。次第に緊張に強いられる場面が続くようになる。
鎖場.jpg

途中には赤茶けた道標。
08.jpg

長い年月の間、数多の登山者を案内してきた道標は、今は御役御免。

10:45
2999
CP2剱岳頂上。3000mに1m足りないこの場所で軽く食事をし、しばし休憩。
09.jpg

その3につづく・・・
posted by TJAR at 12:11| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。